読書メモ 参考文献「絵解き 広報活動のすべて」 著者 山見博康さん

読書メモ 参考文献「絵解き 広報活動のすべて」 著者 山見博康さん

 

を読んで取り入れていけそうなことを箇条書きにしてみました。30秒で読めるように印象に残った部分をパット書き出してみました!

 

【メディアの4つの役割】p40参照

1報道

2言論 啓蒙

3生活 娯楽

4広告

 

【メディアの本能 7箇条】p41参照

1超スピード力

インパク

3深い浸透力

4スパイラル増幅力

5圧倒的拡大力

6なんでも結びつく媒体力

7飛び散る伝播力

この多角的なパワーをいかに利用できるか

 

【メディアの種類】p42、43参照

1新聞

2通信社

3テレビ

4その他

 

発行部数などで分類してく

 

【メディアの組織】p44、45

1一般紙では

編集局➡経済部、政治部、社会部など分野別に分かれる

地方部では各県にある支局を統括している

 

2テレビ局では

報道局➡経済部、政治部

テレビ特融の映像部署が多い以外には新聞社と同じ

 

【記事ができるプロセス】p50

メディア全体もメーカーとしての同じ役割を果たす

よりよい原稿を目指して面白いネタを探す

 

【情報の仕入れ方】p56

記者はどのようにして情報を仕入れているか

1企業や政府からの発表➡横並び発表記事

2広報を窓口にした情報➡インタビュー記事、独自テーマ記事

3記者の持つネットワークからのタレコミ➡スクープ

 

【ニュースの源】p57

1紹介

2ウェブ

3企業幹部

4企業広報

5政治家

6官僚

7自治体

 

【危機に弱い企業とは】p248

トップが危機意識に欠ける場合が多いと危ない

オールマイティーはむしろ弱点

ワンマン社長のオールマイティーさはむしろ危険

メディアへの対応不明、スタッフ不足、準備不足、オールマイティーは危機に弱い特徴